<   2012年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

お散歩がてら、松島屋の豆大福

今年の連休は予定なし。
連休前半は、お天気も良いのでお散歩デイズ。3日目ともなると、相棒は仕事をするということでおひとり散歩。赤穂の四十七士で有名な、泉岳寺のあたりまで出かけました。

しかし、実は、本当の目的は泉岳寺の裏手にある『松島屋』さんのお団子。
家からてくてく1時間半近く歩き、やっと高松宮邸の傍の松島屋さんに到着しました。
a0153913_1844180.jpg

都営浅草線の泉岳寺から伊皿子坂を上り、ちょっと左手に入ったところにある昔ながらのお団子屋さん。
昔ながらの赤い暖簾が目印です。

先日友人がお土産で持ってきてくれたみたらし団子がとても美味しかったのですが、今日は売り切れ。
おもちと赤飯しか残ってなかったので、がっかりして帰ろうとしたら、キャンセルが出たのでしょうか、豆大福と草大福はありますよとのこと。
豆大福が残っているとは思っていなかったので、大喜びでいただきました。
いさんで帰宅します。家までの1時間半の道のりも、豆大福のお三時が待っていると思えば、なんてこたありません!
a0153913_1843579.jpg

1個160円の豆大福は、他の有名な豆大福のお店に比べてちょっと小振りな感じです。
餡は甘さ控えめ。お豆は歯ごたえが良く、控えめですが塩気がきいていて味が引き締まります。

次回は、草大福、きび大福にもチャレンジしたいし、美味しかったみたらし団子もいただきたいなあ。
往復3時間のウォーキングを加えれば、ちょっと食べすぎてもよいかしら。

■■■松島屋■■■
東京都港区高輪1-5-25
03-3441-0539
営業時間
18:30~18:00(売り切れ次第終了)
日曜・月2回月曜



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-30 18:08 | sweets&bread

45°の五色かのこのタルト

渋谷のヒカリエにも入っている、『45°CENT QUATRE VINGTS (サンキャトルヴァン)』。大好きな、京都の『ミディ アプレミディ』のタルトやケイクのお店です。

有楽町のルミネの店舗で連休前半のお三時用にテイクアウト。
私は、ドライフルーツがふんだんに使われている「おばあちゃまのタルト」が大好きなのですが、試食させていただいて相棒は「五色かのこのタルト」が気に入ったようで、それらを購入。
a0153913_1121166.jpg

「五色かのこのタルト」クリームに白あんを練り込んでいるとのことで、とても上品な印象。
口当たりも軽く、いくらでも食べられそう!
コーヒーもよいけれど、お番茶にも合いそうです。
もっと買ってくれば良かった!


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-28 17:11 | sweets&bread

おじゃことたけのこのスパゲティ

a0153913_9324578.jpg

たけのこの季節に必ず作る、おじゃことたけのこのパスタ。
ジャコのかりかりがポイントです。

【材料】(2人分)
茹でたけのこ・・・100g
ちりめんじゃこ・・・大さじ2
ニンニク・・・1片
オリーブオイル
白醤油(または薄口醤油)

【作り方】
1.たけのこは適当な大きさに切って、パスタをゆで始める。
2.フライパンに、オリーブオイルとニンニク、ちりめんじゃこを入れ、弱火で香りが出るように炒める。
3.たけのこを加えてさらに炒め、白醤油で味を調える。(ちょっと濃い目に)
4.茹であがったパスタを3に加えて、ひと混ぜして出来上がり。



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-27 18:28 | cooking

姫皮の山椒煮

a0153913_111425.jpg

たけのこの姫皮は、お吸い物やみそ汁に入れることが多いのですが、今回は山椒煮にしてみました。
おかずというより、箸やすめに。

【材料】
茹でたけのこの姫皮・・・50g(硬いところは除く)
鰹昆布だし・・・100cc
薄口醤油・・・大さじ1
水煮の実山椒・・・大さじ1

【作り方】
1.鍋にだしと薄口しょうゆ、姫皮を入れて火にかける。
2.煮立ったら、実山椒を加え水分が無くなる程度まで煮詰めて出来上がり。



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-26 18:55 | cooking

たけのこご飯はシンプルに~

この季節のお楽しみ、たけのこご飯を炊きました。
a0153913_053256.jpg

具は、たけのこと油揚げのみで、シンプルに。
鰹の香りいっぱいの濃いおだしを使うのがポイントです。

【材料】
米・・・2合
たけのこ・・・100g
油揚げ・・・1/2枚
薄口醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
鰹こんぶだし・・・約350cc

【作り方】
1.タケノコは1cm角くらい、油揚げは5mm×1cmくらいの大きさに切っておく。
2.といで、30分ざるに上げておいた米を炊飯ジャーに入れ、薄口醤油・酒を加えて、目盛までだしを加える。
3.炊飯ジャーのスイッチを入れる。
4.仕上げにパン!手の平の上でたたいた山椒を添えるのを忘れずに。

濃いおだしを使ったので、薄めの味ですが美味しくいただけます。
お好みで薄口しょうゆを大さじ1/2を加えても。



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-26 08:48 | cooking

ソースがわりに、美味しいバルサミコ酢

モニター企画でいただいた「魔法の調味料*プルネーティ兄弟のバルサミコ酢」。

味見をしたら、とっーても濃厚。
これは、何にあうかしらと、お魚やお豆腐でも試してみましたが、バルサミコのコクが勝ってしまいます。

やっぱりお肉よねーと、塩味のポークソテーに、ソースがわりに添えてみました。
a0153913_0261666.jpg

これが、とても良く合います。
瓶から注いだままとは思えない、完成されたソースのよう。

チキンや鴨肉にも合いそう!アクの強いタケノコにもバッチリ!
添えるだけで、いつものお肉がワンランクアップするバルサミコ酢は、やはりちょっと高価なので、ホームパーティーなどここぞ!という時に使うのがおススメです~。

素材の味を引き立たせる魔法の調味料「バルサミコ酢」

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-25 23:25 | cooking

京たけのこの木の芽和え

a0153913_23502322.jpg

大好きな、木の芽和え。
家庭の味というより、お料理屋さんの味とでもいうのか、とても贅沢な気分になれるお料理。
思ったより簡単にできちゃうんです。

【材料】
茹でたけのこ・・・200g
鰹昆布だし・・・100ml (A)
みりん・・・大さじ1/2 (A)
薄口しょうゆ・・・大さじ1/2 (A)
木の芽・・・30枚
西京味噌・・・大さじ2 (B)
みりん・・・大さじ1/2 (B)
うすくちしょうゆ・・・大さじ1/2 (B)

【作り方】
1.茹でたけのこは1cmくらいの大きさくらいに切る。
2.1とAを鍋に入れ10分ほど煮た後、冷ましておく。
3.木の芽は粗く切り、あたり鉢であたる。
4.3にBを加えてよく混ぜ木の芽味噌を作る。
5.2の水分を切り、4の木の芽味噌を和える。


[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-25 19:28 | cooking

京たけのこで、若竹煮

a0153913_23361639.jpg

京都から届いたたけのこ、お刺身でいただいた翌日は若芽と合わせて。
鰹のおだしは濃い目がおいしいです。

【材料】
茹でたけのこ・・・200g
わかめ・・・50g
鰹昆布だし・・・300ml
A.薄口醤油・・・大さじ1
A.みりん・・・大さじ1
木の芽・・・適量

【作り方】
1.鍋にだし汁を入れ、たけのこを加える。煮立ったら、Aを加えて、弱火で15分ほど煮る。
2.適当な大きさに切ったわかめを加えてひと煮立ちしたら出来上がり。


[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-24 23:47 | cooking

京都のたけのこが届きました!

毎年のお楽しみ、京都からたけのこが届きました。
a0153913_0221155.jpg

朝一番で届いたので、米ぬかととうがらしを入れ1時間ほど茹で、火を止めて出かけました。
夕方戻ったら、家中に何とも言えない良いにおい。

まずは、お刺身を夕飯に。
a0153913_0221467.jpg

塩蔵わかめを戻して、添えていただきました。
季節限定の美味しさです!


[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-23 23:21 | cooking

「山椒麹醤油」で、きのこの山椒煮

半年ほど前に醤油を入れた瓶に、山椒の実と生麹を漬けた「山椒麹醤油」を作りました。
ちょっとした炒め物に使うと風味が良くて、重宝しています。

今日は、実家から届いた生椎茸としめじを煮るのに使用しましたが、麹の働きで味がまろやかになるのか、お酒もみりんも入れなくても辛くなりすぎず、ちょうどよい塩梅です。
a0153913_21574875.jpg

くつくつ煮ると山椒の香りが弱くなるので、水煮の山椒の実があれば少し加えると美味しいです。


【材料】
きのこ類(今回は椎茸としめじ)
山椒麹醤油
昆布だし
水煮山椒

【作り方】
1.鍋にきのこ類を入れ、ひたひたの昆布だしを加える。
2.1に山椒麹醤油を加えて、薄口の味に調え、火にかける。
3.煮立ったら火を弱め、水煮山椒を加えて水分がなくなるまで煮る。

ご飯のお供に、お酒のアテにもぴったりです。


[PR]
by reiko_nei3 | 2012-04-22 22:07 | cooking


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧