<   2012年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

久しぶりのSALONE2007

約半年ぶり?に、横浜でお食事会。
SALONE2007』で楽しいディナーです。

禁酒中、かつ体重管理中の私は、「全てのお料理をハーフポーションで」などと無理なお願いをしてしまいましたが、そこはサービスばっちりのSALONE、快く対応いただきました。ありがとうございます。

さて、2月のメニューの最終日。※写真は全てハーフポーションです
■山形牛のスピエディーノ
 白トリュフの香りで、今日もSALONEのコースが始まるのかと、ワクワク。
a0153913_1715186.jpg

■オマール海老とペペローニのインサラータ
 なんでもオマール海老は、SALONE初お目見えだそう。
 白バルサミコの酸味でさっぱりと。甘ーいペペローニも美味。
a0153913_17145852.jpg

■定番~鮮魚のヴァッポーレ
 以前より、幾分上品になったようなヴァッポーレ。
 相変わらずのオレンジの風味が心地よい。
a0153913_17145694.jpg

■タリアテッレ 鮪のジェノヴェーゼ
 ジェノヴェーゼといっても、バジルペーストではありません。
 ポルチーニとアンチョビペーストの意外な組み合わせに
 シナモンやナツメグ、クローブがなんともエキゾチック。
a0153913_17145251.jpg

■ホウボウ インウミド ウイキョウのブレア
 あさりのおだしが効いたウイキョウノピューレがやさしい一皿。
a0153913_17144935.jpg

■雉のクッキアイオ
 歯ごたえのある雉を噛みしめるうち、色々な味の変化が楽しめます。
a0153913_17144687.jpg

■ペンネ 仔牛のラグー スーゴ アッラ マルサラ
 手打ちペンネの楽しい食感にヴィンサント風味のフォワグラのとろりの組み合わせ。
 コールラビのアグロドルチェが、お漬物のようで(失礼)よいアクセント。
a0153913_17144030.jpg

■白金豚のグラティナート サルサ リボリータ
 もっちりした豚肉に、チーズの衣が香ばしく。
 リボリータのソースというのも面白い。
a0153913_17143878.jpg

■苺のマラスキーノマリネとカタラーナ
 カタラーナの焦げ加減が絶妙。
 イチゴとパータフィロの組み合わせも嬉しい〆の一皿。
a0153913_17143246.jpg


量を少なくしていただいたとはいえ、帰るころには満腹アップアップで、口をパクパクする金魚ちゃん状態になってしまいました・・・。だって、どのお料理も美味しくって、残せないんだもん。(←言い訳)

1年前と比べるとスタッフがガラっと変わったSALONE2007ですが、新しい雰囲気がしっくりきた感じ。
村木さんのワインとお料理のマリージュの説明を聞くとどうしても我慢できず、「一口だけ!」って、何種類かをいただいてしまい。村木マジックにやられてしまいました。

今日も楽しいSALONEディナー。
なんだか来月も行きたくなってきたぞ!ああ、でも体重制限が・・・。


■■■SALONE2007■■■
横浜市中区山下町82-3 ベルハウス元町1F
045-651-0113
営業時間
ランチタイム
12:00~14:00(LO)
ディナータイム
18:00~21:00(LO)
日曜、第1・3月曜定休


にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-29 23:50 | restaurant-italian

椎茸のエビ詰め

a0153913_222576.jpg

実家の椎茸が切れたと思ったら、昨日またまた新鮮で美味しい椎茸をいただきました。
肉詰めにしようと思ったらむきエビが残ってたので、急遽エビ詰めに方針変更。

実は、肉詰めってとても面倒そうで、我が家の食卓にはこれが初お目見えだったのですが、作ってみたら意外に簡単でびっくり!(←きっと重要な行程が抜け落ちているはず)

焼いたままでも美味しそうだけれど、昆布だしに入れて煮たところ、おだしに椎茸とエビの旨みがうつり、これは、椀ものとしても使えそうですわ。


【材料】(2人前)
椎茸・・・6枚
むきエビ・・・80g
豚バラ薄切り肉・・・2枚
玉ネギ・・・1/8個
昆布だし・・・200ml
酒・・・大さじ1
薄口醤油・・・小さじ2
塩・コショウ・・・少々

【作り方】
1.椎茸はいしづきをとり、笠の部分に片栗粉を振っておく。
2.むきエビと豚バラ薄切り肉をハンドブレンダーでミンチ状にし、塩・コショウを振っておく。
3.玉ネギをみじん切りにして2に加え、よく混ぜる。
4.椎茸に3を詰め(塗り?)、上から片栗粉を振る。
5.フライパンに油をしき、4の両面を軽く焼く。
6.鍋に昆布だし、酒、薄口醤油を煮立て、5を入れ10分程煮る。

断面図↓↓↓
a0153913_22251161.jpg







[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-28 22:30 | cooking

少しだけ本格的?なトマトソース

我が家の通常のトマトソースは、トマト缶とオリーブオイルとニンニクのみを30分程煮詰める簡単なもの。
たまにはちょっと手をかけてみようと、週末に香味野菜を加えて1時間ほどかけて作ってみました。

普段のソースはトマトの旨みをストレートに感じるのですが、今回は複雑でやさしくとがらない味。
ペンネと和えて、ペコリーノ・トスカーノをかけていただきました。
a0153913_1122234.jpg

コロッケやカツレツのソースがわりにも使えそうです。

【材料】(約1リットル分)
トマト水煮缶・・・400g×3缶
人参・・・中1/2本
セロリ・・・1/2本
玉ネギ・・・1/2個
ニンニク・・・2片
ローリエ・・・2枚
バジル・・・1枝
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・大さじ1/2

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルを入れ、適当な大きさに切った人参・セロリ・玉ネギ・ニンニクを軽く色づくまで炒める。
2.トマト缶の中身を全て加え、ローリエ・塩を加えて30分程煮る。
3.バジルを加え、さらに30分煮る。
4.ざるでこして、味が足りなければ少量の塩を足してできあがり。




[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-27 11:23 | cooking

塩麹で切干大根煮

a0153913_2144216.jpg

毎週日曜日は、お弁当のおかずを仕込みます。
必ず1品は乾物を使うようにしています。乾物はミネラルやよく持つ繊維が豊富だし、何しろお弁当のおかずの定番ですよね。

今週は切干大根。ちょっと甘めが好みなのですが、なんと味醂が切れていました。戻し汁の味をみると、ちょっと甘みは少なそう。
そこで、思いついたのが塩麹。塩麹には甘みも含まれますから、普段の醤油・酒・味醂の代わりに、塩麹と薄口醤油少々。そして、すりゴマをたっぷり加えて煮ると、なかなかリッチな味わいの切干大根が出来上がりました。

切干に塩麹、新定番です。

【材料】
切干大根・・・もどして2カップくらい
人参・・・小1/2本
椎茸・・・4枚
油揚げ・・・1枚
太白ゴマ油・・・大さじ1
塩麹・・・大さじ1
薄口醤油・・・小さじ1
酒・・・大さじ2
すりゴマ・・・大さじ4

【作り方】
1.切干大根は軽く洗って水につけて20分程戻す。
2.人参、椎茸、油揚げは細切りにしておく。
3.鍋にごま油をしき、水気を絞った切干大根と2を加えて炒める。
4.全体に油が回ったら、切干大根の戻し汁と酒をひたひたになるくらいに加える。
5.10分ほど煮たら、塩麹と薄口醤油、すりゴマを加えて味を調え、更に20分ほど煮る。



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-26 21:52 | cooking

ナンチャッテ「豚肉のリエット」

鱈のブランダードに続き、豚肉のリエットを作りました。
a0153913_174409.jpg

リエットとは、お肉をラードで柔らかくなるまで煮たペースト。
でも体重が気になる私は、ラードを使わずに作りたい。
そこで、検索して豚バラ肉を使うレシピを見つけたのですが、結局家にあった豚肩肉で作ったのでちょっと脂が不足気味。生ハムの脂も加えましたが、もう少し脂があった方がよかったようにも思います。
保存の際にもラードを表面に塗って保存したりしますからね。
でも、まあ、あっさり目に出来上がったので、合格としましょう。(←自己満足)

人参やセロリは入れず玉ネギだけの場合が多いようですが、私の好きなレストランのリエットには入っていたので、入れてみたところ、少し軽めに仕上がったように思います。

またもや、バゲットが止まらない一品が出来上がりました。



【材料】
豚バラ肉・・・600g
(肩肉をつかったので、生ハムの脂身50gを加えました。)
人参・・・1/2本
玉ネギ・・・1/2個
セロリ・・・1/2本
ニンニク・・・3片
白ワイン・・・200cc
水・・・適量
ローリエ・・・3枚
タイム・・・1枝
その他好みのハーブ・・・適量
塩・コショウ・・・適量

【作り方】
1.豚肉は5cm角、野菜は、1cm角に切っておく。
2.鍋に豚肉を脂の面を下にして表面に焦げ目がつくまで炒める。
3.つぶしたニンニク、野菜を加えて更に炒める。
4.玉ネギがしんなりしたら、白ワインを加え沸騰したらひたひたになるまで水を加える。
5.弱火で2時間程度、蓋をして豚肉がほろほろになるまで煮る。
6.蓋を取り、水分がある程度蒸発するまで焦げないように煮る。
7.野菜と肉を取り出し、ハンドブレンダーでなめらかにする。
8.残った汁から脂を取りだし、7に加え冷蔵庫で冷やして出来上がり。




[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-25 19:57 | cooking

ナンチャッテ「鱈のブランダード」

先日築地の場外でたくさん仕入れた鱈。
味噌漬、寄せ鍋、他に何かお料理はあったかな?と思いついたのが、ブランダード。
「かき混ぜる」と言う意味の南仏のお料理です。
a0153913_15153363.jpg

作り方を色々と聞いてみたけれど、意外に簡単そうなので、自己流で作ってみました。

【材料】
鱈・・・250g
ジャガイモ・・・2個
ニンニク・・・1片
牛乳・・・100cc
生クリーム・・・50cc
塩・コショウ・・・適量
ローリエ・・・2枚

【作り方】
1.鱈は多めに塩を振り、冷蔵庫で一晩置いた後、水で塩を洗い流す。
2.鍋に鱈を入れ、牛乳(分量外)と水を半ぶんづつひたひたになるくらい加える。
3.ニンニク・ローリエとともに火にかけ、鱈に火が通ったら、ざるにあげ皮や骨を取り除き、身をほぐしておく。
3.ジャガイモは柔らかくなるまで茹でた後、潰しておく。
4.2の鱈とニンニク、3をボウルに入れ、牛乳と生クリームを加えてハンドブレンダーでなめらかにする。

なんて簡単!なのに、結構イケル!
ランチに、バゲットをおともにいただいたら思わず食べすぎ。
あー、昼間っからワインが欲しくなっちゃった・・・。



[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-24 15:27 | cooking

神保町『傳』さんはやはりカウンターで!

神保町『傳』さん、再訪。1ケ月前からカウンターを予約していました。

今日も、どのお皿もワクワクする楽しい仕立て。

■茶碗蒸し
 スープに見えますが?
 ネギのすり流し(?)の下には、チーズを加えた茶碗蒸し。
 ネギの甘みとチーズの塩味が絶妙の組み合わせです。
a0153913_231031.jpg


■鮟鱇肝のペースト
 凝縮した旨みが口の中に広がります。
a0153913_2305736.jpg


■丸い海老フライ
 小エビが丸くフライに仕立てられています。かわゆし。
a0153913_2305424.jpg


■お造りはブリ
 脂の乗ったブリは大根おろしでサッパリと。
 白菜の軸と合わせていただきます。
a0153913_2305145.jpg


■日向夏のデザート
 傳さんは、デザートも楽しみ。
 旬の日向夏は、さっぱりとレモンチーズケーキ風。
a0153913_2304789.jpg


カウンターで、店主の長谷川さんから、お料理の詳しい説明をお伺いしながらの時間はあっという間。
今日も、楽しい時間を過ごさせていただきました。
どうもご馳走様でした!

■■■神保町 傳■■■
東京都千代田区神田神保町2-2-32
03-3222-3978(予約は12:00~16:00)
営業時間
ディナータイム
17:00~22:30(L.O.)
※土・祝は21:00(L.O.)
日曜休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-22 23:13 | restaurant-japanese

またまた玉木さんのメンチカツ

先日、『玉木』さんでメンチカツを食べたよ~と言ったら、相棒が「いいなー、いいなー」と言うので、今週行く?と2週連続の『玉木』ランチです。

■イカと菜の花の昆布締め
 京都産の菜の花はやわらかい。春はもうすぐそこですね~。
a0153913_1011866.jpg

■やっぱりメインはメンチカツ
 これは、どうしてもはずせません。
 先週は1/2個だったので、今日は、1皿まるまるいただきました。
 パンと一緒に食べたら、極上メンチカツサンド!
a0153913_1012182.jpg


ふうう、幸せ。
今度はいつ食べに行こうかな。


■■■西洋料理 玉木■■■
東京都中央区銀座8丁目5-25エイトビル1階
03-6252-9381
営業時間
ランチタイム(金、土)
12:00~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~23:00(L.O)
日曜定休


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-21 14:00 | restaurant-french

古奈屋のカレーうどん

日曜に、上野駅で早昼をしなければならなくなり、駅ナカの『古奈屋』へ。
a0153913_23202064.jpg

相棒は、カレーうどん。
私は、キーマカレーごはん。
a0153913_23202369.jpg

カレーうどんはとてもマイルド。うどんはもちもち。なかなかいけます。
キーマカレーごはんは、新鮮な野菜が思ったより入っていて、キーマのピリ辛がきいてます。

よっぽどのことが無いと食べないカレーうどんですが、ちょっとくせになりそう。。。かな?


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-20 23:27 | restaurant-etc

ヘルシー感覚のクッキー~あげ潮~

お友達から頂いた浜松のお菓子「あげ潮」。
a0153913_20565457.jpg

コーンフレークやレーズン、くるみが入ったクッキー。
カリカリととても歯ごたえが良くて、クセになります。
バターを使っていないので、いくらでも食べられて、ちょっとヤバいかも~なんて。

お取り寄せもできるし、浜松駅にもお店があるようですよ~。

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by reiko_nei3 | 2012-02-19 21:12 | sweets&bread


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧