<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

1日遅れの肉祭り~@Le Berkeley

久しぶりに親友とディナー。
先日、とても美味しかったのが忘れられず、またまた四の橋の『Le Berkeley』に伺いました。

1ヶ月ほど前に約束した時から「ジビエの気分~♪」と言っていた親友のため、昨日1129(いいにく)の日は、メザシをかじった私ですから、今日は肉っ気満々です。

アラカルトにするか、コースにするか散々悩んだ結果、と前菜2品と、お魚又はお肉、デザート又はチーズ、コーヒーの5500円のコースに。
前菜とメイン計6皿を二人でこっそり(!?)シェアしました。

■鰹の燻製 軽やかなおつきだしでスタート。
a0153913_1325437.jpg

■ブラッケン秋刀魚 秋刀魚のマリネの皮目を炙ったもの。
 パリっとした皮としっとりした身のコントラストを楽しみます。
a0153913_13253932.jpg

さて、ここら辺から本格的な肉会へと突入!

■冷製鶏レバーのロゼ仕上げ  オレンジピュレ添え
 レバーが本当にやわらかくて臭みを全く感じません。
 オレンジのピュレの酸味と甘みと良相性。
a0153913_13253388.jpg

■青首鴨のトゥルト
 冷製のタルトは、味の凝縮感。
a0153913_13252965.jpg

■鹿肉のカルパッチョ
 メニューを見て、一番に選んだのがこれ!
 ねっとりと、これだけでいくらでもワインがいけちゃいそう。
 ほのかにトリュフのような香りのマッシュルームと相性も抜群。
a0153913_13252693.jpg

■ピジョンラミエ
 チリメンキャベツで包まれ蒸されたお肉は、絶妙の火入れ。
 内臓のペーストがこれまた旨い。
a0153913_13252383.jpg

■最後は鹿肉!
 濃厚な赤ワインソースとちょうどよい火入れのお肉。
 栗を赤キャベツでくるんだ付け合わせの酸味が程よい口直し。
a0153913_13252073.jpg

太り過ぎだからデザートは食べないと言っていたのに、メニューをみると頼まずにはいられません。

■利平栗のパイ包み焼き
 シナモンの効いたアイスクリームといただきます。
 甘さ控えめなので、栗の味が十分味わえます。

最後のハーブティーもたっぷりポットで出していただきました。

ワインを1杯づつお願いして、一人8000円未満というお値段のカジュアルさ。
それに比して、お料理はとってもクラシック。
グルメな先輩方をお連れしても喜んでいただけそう。

お店もとても落ち着いた雰囲気だし、大人のクリスマスディナーには、最高なのではないかしらん?
とは、独身の親友に向けてアドバイスですよん。

■■■Le Berkeley■■■
東京都港区白金3-9-8 スカーラ白金シティプラザB1F
03-6310-2378
営業時間
ランチタイム(水~日)
12:00~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~21:00(L.O)
月曜日、第2、第4火曜日定休

ル ベルクレイフレンチ / 白金高輪駅白金台駅広尾駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-30 23:59 | restaurant-french

ナスと竹輪の揚げだし煮

a0153913_10335856.jpg

ナスが余っていたので何つくろ?
温かい物が食べたかったので、揚げだしに。残った竹輪を加えたら、これが案外美味しかった~。

【材料】(2~3人分)
ナス・・・3個
竹輪・・・1本
大根おろし・・・少々
生姜のすりおろし・・・少々
醤油、酒、砂糖、だし汁・・・適量

【作り方】
1.ナスと竹輪を多めの油を入れたフライパンで炒め煮します。
2.別の鍋にだし汁を温め、酒、砂糖、醤油で味を調えます。
3.1を2に加え、ひと煮立ちさせて、火を止めて味をしみ込ませる。
4.食べる直前に再度温め、大根おろし、生姜のすりおろしをのせていただきます。



[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-30 21:28 | cooking

ハムの骨のスープでクリームシチュー風スープ

a0153913_20444288.jpg

骨付きハムの実演販売を見つけると、思わず欲しくなるのが、ハムの骨。
身を取った後のハムを安く(時にはサービスで)譲ってもらいスープをとります。

【材料】(6~8人分)
ハムの骨・・・1本
玉ネギ・・・1個
人参・・・1本
セロリ・・・1本
ニンニク・・・3片
粒コショウ・・・10粒くらい
ローリエ・・・3枚くらい

【作り方】
1.ハムの骨は、熱湯を入れたボウルに入れさっと洗って汚れを取る。
2.人参、玉ネギ、セロリは、大きめに切り、ニンニクと粒コショウはお茶パック等に入れておく。
3.鍋にハムの骨を入れ、ひたひたの水を加え、他の材料も入れて、強火にかける。
4.煮立ってきたらアクを取り、火を弱めて3時間ほど煮て出来上がり。
※とったスープは一度冷蔵庫に入れて、浮いた脂を取るとよい。

お野菜は、もったいないので我が家ではそのままいただきます。
a0153913_20414440.jpg

今日は、冷蔵庫に残った白菜とソーセージを加えて煮込み、お塩で味を調えます。
(ハムの塩分もあるのでお塩は控えめに)
仕上げに生クリームを少量足してクリームシチュー風に。
黒コショウを振って。
粉チーズを加えるとコクが増します~。




[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-29 20:31 | cooking

キビナゴの一夜干し

九州にいるころは、よく食べた「キビナゴ」。東京ではなかなか食べることができません。
ふらーっと、デパ地下を歩いていたら、催事で、キビナゴの一夜干しを見つけました。

グリルで、透明な肌が白くなるまで焼きます。
a0153913_195561.jpg

実家のカボスをたっぷりかけていただきます。懐かしい味。

鹿児島の『谷口水産』さんは色々なデパートを催事で回ってらっしゃるようです。また探してみようっと。



[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-28 18:52 | cooking

インサラータ・カプレーゼ

モッツァレラチーズを以前に大量に仕入れていたのが2個残ってました。すっかり忘れていて、賞味期限ぎりぎり。
何に使おうかと悩んだ挙句、なんといっても一番簡単で、かつ美味しいサラダにしましたよ。
a0153913_14183899.jpg

5mmの厚さに切ったモッツァレラとトマトを並べてオリーブオイルを掛けるだけ!
お好みで塩・コショウをかけて。
チーズが美味しいから、シンプルイズベスト!

残ったもう1個は、オーブンで焼いてとろとろにして食べよう!



[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-27 19:21 | cooking

ペコリーノ・トスカーノのイベント!

BIODINAMICO』で、イタリアチーズ、とりわけペコリーノ・トスカーノについて学んだ後、ペコリーノ・トスカーノを使ったお料理コースを楽しむというイベントのお手伝い。

「イタリアの南部の方では、北部に比べ岩場が多く牧草地が少なく牛が飼えないため、羊のチーズが多い」など、イタリアチーズの基礎知識を学んだ後、シェフによるペコリーノ・トスカーノを使ったパスタ「カーチョ・エ・ペペ」の作り方デモ。
シェフがすいすいと作っているのを見ていると、家でも簡単に出来そうに思うんだけどなあ・・・。

お勉強の後は、ペコリーノ・トスカーノを使った4皿コース。
◆ペコリーノ・トスカーノをあしらった鴨のサラダ
a0153913_23462052.jpg

◆ペコリーノ・トスカーノのカーチョ・エ・ペペ
a0153913_23335131.jpg

◆自家製サルシッチャ ペコリーノトスカーノのフォンドゥータソース
a0153913_23335775.jpg

◆ペコリーノ・トスカーノのクレマのネーチ
a0153913_23335499.jpg

うーむ、美味しそう。。。
参加者の皆さんも、とても喜んで下さったようで、まずは一安心。

レシピも手に入れたことだし、シェフのデモも見たことだし、一度、カーチョ・エ・ペペを作ってみなければなりません。

ペコリーノ・トスカーノは、チーズヴィレッジで購入できま~す。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-26 23:31 | oshigoto

まめぞんでランチ

仕事関連の年下の男性に誘われて、恵比寿でランチ♪
まめぞん』というイタリアン!に伺いました。

黒を基調とした店内は、夜向きに思えますが、窓の外が見えたりして意外にランチにもいいかも。
a0153913_0542368.jpg

さて、ランチコースは3種類。平日のパスタランチ1500円、パスタ料理コース2625円、まめぞんを味わうコース。
今日は、まめぞんを味わうコース3675円をオーダー。

前菜5種の盛り合わせ~バランスが取れていてマル。
a0153913_0542698.jpg

おまかせパスタは、きのこのタリアテッレ。
a0153913_0542871.jpg

自家製パスタは、ニョッキをチョイス。
a0153913_0543146.jpg

メインのお肉は、鶏のマルサラ酒ソース。
a0153913_0543383.jpg

ドルチェの盛り合わせ、紅茶のトルテが大人の味。
a0153913_0543655.jpg


パスタ2皿がしんどかったのか、はたまた昨晩のディナーが効いているのか、ニョッキあたりでお腹がいっぱいになり、最後はかなり苦しくなってしまいました。
せっかくのお料理に申し訳ない。
外食も、せめて2食は飛ばさないと・・・なんて思った今日でした。

久しぶりに会う彼は、安定した仕事環境だからか、顔色が良くなっているような気がして、まずは一安心。
将来の夢なんてのを聞いたりしてすっかりお姉さん気分。
ランチと言えば、女子同志が多いのですが、たまには男性とランチというのもオツですな。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-25 23:44 | restaurant-italian

目黒のお気軽トラットリア

トラットリア・デッラ・ランテルナマジカ』で3人女子会。
前々から行きたかったのだけれど、目黒って、近いようでなかなか行くことが無かったのです。
さて、駅から路地をうろうろ、住宅街の中にトラットリアの文字が光っています。

さて、お店に入るとそこは厨房。結構な数のコックさん。
店内は、間口は狭いのだけれど、奥には結構なスペースがあります。これが、なかなか予約が取れないなんて、人気店なんですね~。

さて、お料理はというと、至ってシンプルでボリューミー!

前菜には、テスタ・イン・カッセッタ(豚の頭のゼリー寄せ)とカラマリのフリットの2皿を。
a0153913_91195.jpg

a0153913_912266.jpg

どちらも、シンプルで食べやすい。

パスタは、ベトラ風ペンネをチョイス。パスタは取り分けてくれます。久しぶりにつるつるペンネをいただきました。
a0153913_917476.jpg


パスタの後のメインは、サルシッチャとスカモルツァチーズと野菜の炭火焼にしましたよ。
a0153913_917870.jpg

シンプルですが、美味。サルシッチャが見かけ以上のボリューム。

平均年齢アラフォー以上となると、お腹パンパンになるまで食べないのが、美徳。と言いつつ、ドルチェは欠かせません。
ティラミスと、フォンダンショコラ、カンノーリ、それぞれお好みのドルチェをオーダー。
飾り気の無いのが逆に好印象!?
a0153913_9171275.jpg


ぺちゃくちゃしゃべっている間に、いつのまにか店内は満席。
気取らずざっくばらんな雰囲気で、居心地の良いのも、このお店の魅力のよう。
思わず、4時間も滞在してしまいました。

ワイワイ楽しみたいお食事会にはうってつけのお店です。

■■■TRATTORIA DELLA Lanterna Magica■■■
東京都品川区上大崎2-9-26 T&H Memory 1F
03-6408-1488
営業時間
17:30~23:00(LO)
日曜定休
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-24 23:28 | restaurant-italian

玉子とじそば

自宅でのお昼ごはんが増えてきた。
麺類が楽ちんでいいですよね~。
a0153913_16451012.jpg

週末に鰹昆布だしを1週間分とっているので、それを使えばつゆも簡単に作れます。

【作り方】
1.だし汁2Cを火にかけ、薄口醤油大さじ1、みりん大さじ1で味付け、塩少々で味を調えて、つゆができあがり。
2.1のつゆに、鶏肉と竹輪を加えてひと煮立ちさせ、茹でそばを加え温まったら、小口ネギを加えて卵でとじる。


外食じゃないときは、極力食べる量を減らそうと思うのだけど、今日もお腹いっぱいに。
夜は18時からイタリアンなのに~。
私のウェイトは、相変わらずの右肩上がりです。



[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-24 16:52 | cooking

稲穂のチョットグラス

昨日まで日本橋高島屋で開催されていた「ガラス攻芸展」。
3人の素敵なガラス作家さんの器はとても素敵でした。
そこで、一目ぼれして連れて帰ってきたグラス。
その名も「チョットグラス」。ネーミングもかわいらしい。
a0153913_1144724.jpg

開口部で直径3cmくらいの小さなグラスですが、ベネチアングラスの技法で稲穂とトンボが表現されています。
お造りになられた江波冨士子さんは、サントリー美術館のベネチアングラス展にも出展された実力の方だそうです。
新酒の濁り酒を”チョット”飲むのによさそうです。

江波冨美子さんのウェブサイトはこちら>>www.ushio-studio.com
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-23 11:10 | etc


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧