<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

湯豆腐のつもりがいつの間にか・・・

寒いので湯豆腐を作っていた金曜日の夜。
a0153913_23212714.jpg

土日に家を空けるので、残っている鶏肉や野菜を加えていったら、いつの間にかこんなん。
美味しかったけどね。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-29 23:18 | cooking

芋けんぴって、地方菓子って知ってた?

KALDIで、おいしそうな芋けんぴ「塩ケンピ」をゲット。
「塩のきいた甘から味」や「ただいま新いも」というコピーにまんまとはまりました。
a0153913_9383874.jpg

こうやって見ると、じゃがりこみたい?
wikipediaによると、「芋けんぴ」は、高知県の郷土菓子らしい。

面白いのは漢字。堅干、健肥、犬皮などと当てるとのこと。
結局「けんぴ」ってナンなのだろう?
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-28 22:25 | sweets&bread

おでんにニラ!?

月・火と外食だった間、相棒の夕食はおでん。(ごめん)
でも、最近の我が家のおでんは、枯れ節を削ってとった鰹だしで作るから、去年のおでんより格段においしいはずなのだよ。
おいしいおだしの味見をしていたら、今、お野菜関係のお仕事をしているし、色々と野菜をいれてみたくなってきた。

a0153913_23113330.jpg

スティック人参は、一緒に煮込んでみたら、かなりいける。
ニラは、おでんのだしを別にして、さっと煮てみたら、これがまたたまりません。

トマトは、ちょっと熟れすぎていたので今回は断念。

次回、野菜色々おでんを作ってみよう。青菜を色々や、かぼちゃ、ワカメもおいしそうだね。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-27 23:13 | cooking

10月のTEATRINO 仔羊の進化はすごい!

7月の末から、久し振りのIL TEATRINO DA SALONE

毎月メニューを見るにつけ、行きたい気持ちはあるものの、なかなか予約が取れない。
しかし、今月は、どうしても鴨のパスタとドルチェのモンテビアンコが食べたくて、とりあえずお席をリザーブ。幸運にも友人が行きたいと言ってくれました。

前菜の3皿は、それぞれ方向性が異なるけれど、全てビシッと決まっていて、自ずと後のお皿への期待感が高まります。

■白身魚とクスクスのズッパ ディ ペッシェ
そもそも、このグループのお魚の旨みの引き出し方には定評がありますが、オレンジピールを効かせたクスクスをスズキで包んだイタリア版しんじょう?とスープの相性は抜群。
a0153913_933184.jpg

■ラヴィオロ アペルト ノルマ風
あけたままのラヴィオリという名前のパスタは、樋口シェフのお料理のイメージからちょっと外れ、茄子という素材の味を前面に出していて、ちょっとびっくり。もちろん、上にのったピスタチオや添えられたリコッタサラータに、樋口色は出ているんですけどね。
a0153913_933108.jpg

■キタッラ エトフェ鴨のラグー
待ちに待った鴨のおソース。旨みがぎゅっと詰まった鴨のお肉が最高!トレヴィスの苦味がポイント。
a0153913_9332210.jpg

■仔羊のストゥファート
今月はもも肉を70℃で7時間かけて火入れしているそうで、ジューシーかつやわらかい。まぶしたパン粉とクラッシュアーモンドが私の好みのテクスチャー。メインのお肉をこんな風に仕上げられるのは、オープン以来のスペシャリテへの自信のたまもの?
a0153913_9332974.jpg

■モンテ ビアンコ
そして、そして、私にとって、今日最大のお楽しみのひとつ、モンテ ビアンコ!
思ったとおり、予想を覆して、栗と生クリームがセミフレッドで出てきましたよ。エスプレッソのジュレの苦味がアクセント。
a0153913_9343022.jpg


期待どおりの、鴨とモンテビアンコに、良い意味で期待を裏切られたインパクトのある仔羊。
来月以降も、IL TEATRINO DA SALONEから目が離せません・・・が、来月はもうお席取れないかなあ。ぐっすん。

IL TEATRINO DA SALONE イタリアン / 広尾駅表参道駅

夜総合点★★★★ 4.5


[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-26 23:23 | restaurant-italian

ワイン系女子会にぴったり ビストロ『BONHOMIE』

五反田駅から、歩道橋をわたり、しばらく歩くとビルの間に、メニューを書いた黒板と落ち着いた木の扉。

ビストロといっても、客席はとてもゆったりしていて、外の喧騒から一線を画す落ち着いた空間。

メニューは、ア・ラ・カルトのみ。ポーションを尋ねると、前菜とメイン一皿づつでお腹が一杯になるとのこと。

おすすめの「玉ねぎのタルト」、「豚テリーヌ」と「野菜の盛り合わせ」を3人でシェアし、メインは仔鴨をいただきました。

玉ねぎのタルトは、あめ色を通り越した(?)玉ねぎが、ジャムのように甘くて。滋味深い。
a0153913_10243561.jpg

豚テリーヌは、内臓系がかなり入っていて、ワインが進みます。
(このときまだ白をのんでました。赤ワインにも合うだろうなあ)
a0153913_10244566.jpg

メインの仔鴨は、絶妙の焼き加減。しっとりとした身はオレゴンのピノと相性抜群。
a0153913_10245691.jpg


この後、デセールとカフェをいただいて、終了。

控えめのサービスに、コストパフォーマンスの良いメニューは、ワイン系女子会にぴったりと思われ。
グラスワインもそこそこあるし、何よりアラカルトのメニューがどれもおいしそう。次回が楽しみです。

BONHOMIE フレンチ / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

夜総合点★★★★ 4.5


[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-25 23:42 | restaurant-french

金美人参のキンピラ

a0153913_7453563.jpg

金美人参は、千切りにして、キンピラに。人参くさくないので、人参嫌いの人向きです。

色をきれいに残すため、薄口醤油をちょっぴりとお塩で味付け。

人間の視覚って不思議。キンピラだってわかってるのに、口に入れる瞬間まで、カレー味を予想しているんだよねえ。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-24 23:44 | cooking

さーて、何に使おう?金美人参

a0153913_1271822.jpg

黄色いきれいな「金美人参」。
生のままでも甘くて美味しいということだが、さて、どうやって食べるのがよいかなあ。。。

ちなみに、赤い方の人参はスティック人参(間引いたヤツね)です。
金美人参は、普通の人参の大きさだよ。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-24 12:09 | cooking

食材にあわせ、和食とフレンチの技法を駆使するお料理「玉木」

先日、広尾「玉木」さんで、秋のおまかせコースをいただきました。

まずクラクラしたのが、
●マツタケのロワイヤル。
マツタケのフランですね。ふわふわと心地よい香りに身体がほぐれていくのがわかります。

●秋鯖の燻製キャロットラペ添え
衝撃的に美味しい秋サバ。キリッとした味わいにするため、藁でくんせいしているんだとか。
シャキシャキとした食感のキャロットラペが、素敵なハーモニー。
a0153913_18461077.jpg

●野菜のエテュベ
全て一緒に蒸しあげたとは思えない、それぞれの素材を引き立てた仕上がり。
a0153913_18461810.jpg

●マツタケのスープ
カツオのおだしとマツタケは、絶対の組み合わせとのこと。白旗です。
a0153913_184605.jpg

●ゆり根のムース
ゆり根のねっとり感とコンソメの組み合わせ。初めて会ったその日から。赤い糸を感じる一品。
a0153913_18462638.jpg


などなど・・・、
フレンチと言うよりも、和食をベースにフレンチの要素を取り入れた、素材を引き出したお料理は、コースを通して、やさしい、身体に染み入る印象的なものでした。

おまかせコース¥15000は、なかなか食べられないけれど、ここぞ!という絶対に外せない食事会には、安心して使えそうなちょっと格上のお店。

はあ~、幸せなひと時だった。

玉木 創作料理 / 広尾駅恵比寿駅代官山駅

夜総合点★★★★ 4.5


[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-23 19:11 | restaurant-french

とにかく、お野菜が美味しい坊垣さん

乃木坂の坊垣さんに、お祝い&送別会で再訪。
大将と女将がおふたりでやってらっしゃるアットホームなお店。
おふたりとも、同い年ということで、親近感もあったりして。

乃木坂の1番出口のまん前なんだけど、道路を渡りにくいから、2番出口を使います。
場所がわかりやすいので、会食におすすめです。

今日は、お任せコースをいただきました。

昨日に続いて、マツタケ!
a0153913_11382650.jpg

おつきだし。柿のピクルスは初体験。秋茄子と鶏肉の葉とうがらし和えはお気に入り。
まんぼうのチョウのからし味噌和えなど面白いものも。
a0153913_1138349.jpg

お造りは、ボリューム満点。きずしが美味しかったなあ。
a0153913_11384225.jpg

秋らしい揚げ物盛り合わせ。里芋がほっくほく。
a0153913_11385097.jpg

イベリコ豚と、安納芋、まこもダケ。安納芋があっまーい。
a0153913_11483288.jpg


この後、白ご飯に、いくら醤油漬け。
伊賀焼きの土鍋で炊いてくださるご飯(おこげがうれしい)が美味。

坊垣さんは、とにかくお野菜の使い方が上品で美味しいのです。
先日食べた山椒鍋が忘れられない。。。

思ったよりお値段がはったのは、みんなご機嫌でいつもより飲んじゃったせいかしら。

ふう。なんか一日で秋を満喫した感じ。今夜はゆっくり眠れそうです。

坊垣 割烹・小料理 / 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-22 23:18 | restaurant-japanese

初マツタケ

a0153913_9263569.jpg
今年の初マツタケは、意外なところで。

昨日、フランス料理「玉木」さんでいただいた、鰹だしに京都のマツタケです。
コンソメでは、マツタケの香りとけんかしてしまうとのこと。

ふう~、もう香りだけで幸せ。じっくりといただきました。

他のお料理も大変すばらしく、テンションはあがりっぱなしだったのですが、詳しくは後日アップしま~す。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-10-22 09:29 | restaurant-french


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧