<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

HOUSE WINE

相棒の論文が、ちょっとした賞をいただくことになり、今日はちょっとしたお祝いです。

昼間お会いした保険やさんにワインをプレゼントしていただきました。
ラベルがとてもかわいいの。
a0153913_9155987.jpg


彼の好きなワインだそうで、アメリカワシントン州のもの。カベルネ・メルロなどをブレンドしていますが、果実味のあるなめらかなワインです。

ワシントン州といえば、1年間シアトル近郊にいたものですから、そんな懐かし感もあり、うれしく美味しくいただきました。

美味しいワインをありがとうございました!


 ザ・マグニフィセント・ワイン・カンパニー ハウス・ワイン[2006]
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-28 23:13 | cheese&wine

里芋と豚肉の炊き込みご飯

お芋系のほっこりしたものは、相棒があまり喜びません。
ポテトサラダや、お芋の煮物、枝豆や、黒豆などなど・・・。
豆ご飯も喜ばないのに、里芋ご飯を食べるでしょうか?

そこでちょっとひと工夫、豚肉と干し海老などを加えて複雑な味に。
ちょっと中華風でコショウが利いているので、おかわりをしてくれましたよ。
a0153913_17334867.jpg


【作り方】
1.里芋は皮を剥いて、適当な大きさに切り、塩少々を加えてもみ水で洗っておく。
2.フライパンで、豚ばら肉20グラムを細かく切ったものを炒める。(油は加えず、豚肉から出てきた脂を使って)
3.1に玉ねぎ4分の1個分のみじん切りを加えて、更に炒める。
3.里芋を加えて炒め、全体がまざったら、醤油・塩・コショウで味をつける。
4.洗った米1合を炊飯器に入れ、分量の水と酒大さじ1を入れ、3のフライパンの中身と干し海老少々を加える。
5.薄口醤油、塩で味を調え、最後に白コショウをたっぷりふって、スイッチを入れて炊き上げる。

予め味をつけているので、里芋にも味がしみています。
干し海老と豚肉の脂のおかげで、ちょっとだけ中華おこわ風の雰囲気。
2人で1合をおかず感覚でたいらげました。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-27 22:28 | cooking

聖護院大根とかしわの煮物

聖護院大根をいただくと、千枚漬け風のお漬物にするか、煮物にするか、いつも迷います。
ベラボー野菜セットの解説に、鶏肉との相性が抜群と書いてあったので、今日はかしわと煮物にしました。
a0153913_17252278.jpg

最近、外食が多かったり、家でもサラダや炒め物ばかりを食べていたのですが、久し振りにやさしい味の煮物を作ってみると、身体中がほっとする気がします。

【作り方】
1.大根は皮を剥き、面取りをして、米のとぎ汁でやわらかくなるまで下茹でする。(竹串をさしてチェック!)
2.お鍋に少量の油をしき、適当な大きさにした鶏肉を加えて、表面の色がかわるくらいにさっと炒める。
3.2に昆布でとっただし汁を加え、煮立ってきたらアクを取る。
4.酒、薄口醤油で味を調え、下茹でしておいた大根を加えて、弱火で煮る。味がしみたかな~と思ったら出来上がり。

※味醂やお砂糖はお好みで。大根そのものが甘いので、酒だけで十分な気がします。

面取で出てきた大根は、グリーンサラダに加えていただきました。生でも美味しい!
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-27 22:10 | cooking

うまいっ!お好み焼き&焼きそば!

尊敬する料理研究家、林幸子先生こと、グー先生。
先生のお好み焼きのご本が発売されたお祝いのお好み焼きパーティー。

兵庫県出身の先生のお好み焼きって、そりゃあもう美味しいはず。
先生のレクチャーを受けながら、みんなでお好み焼き焼きしました。

返す時には、腰を入れて。
a0153913_13154374.jpg

返してから決して生地を押さえ込まないこと!
a0153913_13311187.jpg

おたふく?イカリ?ソースをたっぷり。
a0153913_13353166.jpg

やまといもたっぷりの生地はふわふわ~。踊る本枯れ節!
a0153913_13155792.jpg


せっかくレクチャーを受けたのだから、これは、家で再現しなければなりません。
先生のご本のレシピを参考に、まず、今週末作るつもりです。がんばるぞー!


うまいっ!お好み焼き&焼きそば
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-26 23:59 | home party

黄金カブのバターソテー

黄金カブを、バターでソテーしたところ、とてもきれいな黄金色に仕上がりました。
a0153913_11555441.jpg

ほっこり、ほくほくです。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-24 22:46 | cooking

ビストロ スリジィエ

以前の同僚とお食事会。新橋のカウンターフレンチ「スリジィエ」へ伺いました。

カウンター7席の飲み屋さんのようなお店。内装はカジュアルですが、クラシックが流れている不思議な空間です。

5000円のコースは、オードブル2品と、魚、肉、デザートまたはチーズ、コーヒー。

狭いキッチンから、レンジなどを駆使して出てくるのは、ホテルのメインダイニングで出てくるようなベーシックなフランス料理です。

■ヒラメとイカのロールキャベツ
a0153913_12415623.jpg

久しぶりにいただいた、きちんと作られたソースアメリケーヌ。フランス料理はやっぱり美味しいです。

きっと、ストックヤードも狭いのでしょうけれど、もう少しグラスワインのバラエティがあるとうれしかったかもしれません。

面白いのは、帰るとき。店内は一方通行で(?)入り口と反対側から出るのです。

しっかりとソースを使っているので、私には、フルコースはトゥーマッチに感じました。
遅めの時間にうかがって、軽くアラカルトでいただくのが、良いのかも!?

【ビストロ スリジィエ】
東京都港区新橋2-15-17
JR新橋駅より徒歩3分(ちょっとややこしい)
TEL 03-3508-0705
18:00~24:00
定休日  日曜・祝日
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-23 11:26 | restaurant-french

フクロウのワイン

今日は、表参道のイタリアンレストランでのワイン会に参加しました。

お料理はビュッフェスタイルで、食べたいだけ食べられて、飲みたいだけ飲んで楽しい時間。
もう、出だしから飲んでしまって、お料理写真は撮っていません。。。

今日はイタリアの南の方がテーマ。

どれもフルーティーで、なかなか美味しい。中でも私の一番お気に入りはこちら。
a0153913_1110419.jpg

MORELLAのプリミティーボ。

フクロウが、とてjもかわいいラベルです。

プリミティーボは、ジンファンデルの原種と言われているそうで。
とても、フルーティーで、ボリュームもありながら、後味がとてもやさしいワインでした。
内緒ですが、2本しかなかったのに、こっそり2杯も飲んでしまいました。

最近、本当にイタリアのワインが好きになりました。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-22 21:52 | restaurant-etc

古代蓮根のごま油炒め

ベラボーセットに入っていた古代蓮根。
新鮮だから、レンコンとは思えないほど切り口がみずみずしい。

さっとごま油で炒めて、粒黒コショウをたっぷり振っていただきました。
a0153913_8561647.jpg

甘くて、シャキシャキ。蓮根って、こんなに美味しいお野菜だったのね?とびっくりです。

実は、小さい頃「れいこ」を「れんこん」とからかわれ、あまり好きではなかったのですけれど、今は大好きなお野菜のひとつです。
「ポリフェノール」や「ムチン」を含んで栄養分もあり、なんと最近の研究では、花粉症予防にも効果があるとか!?

今は、「れんこんちゃん」と呼ばれても怒りませんよ。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-21 22:52 | cooking

マミーズのアップルパイ

昨日、谷中・根津・千駄木をてくてく写真撮影散歩。

なかなか、佃煮やさん、魚屋さん、薫り高い珈琲屋さんなど、進むごとに足を止めてしまう、とても魅力的なところでした。
a0153913_930179.jpg

途中で見つけたアップルパイで有名な「マミーズ」谷中店。「あー、こんなところに!」
a0153913_9303126.jpg

銀座の松屋にもお店があるのですが、なんとなくデパ地下にミスマッチで、あまり買う気がおこらなかったのです。しかし、この飾らない店内に素朴なアップルパイが並んでいると、なんとも雰囲気があるではないですか。
a0153913_930421.jpg

おいしそう~。購買意欲をかきたてます。1050円のアップルパイ(中)を買って帰りました。
a0153913_9305156.jpg

ゴロゴロしたリンゴとシンプルなカスタードクリームが素朴で、重くないアップルパイです。
スパイスもリキュールも感じません。お子様は喜ぶでしょうねぇ。

今度は近い松屋さんでも買ってみようっと。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-21 09:14 | sweets&bread

カラフルなカブのサラダ

さて、昨日届いた日野菜カブと、黄金カブ。きれいな黄色です。
a0153913_061754.jpg

まずは生食でと、家にあったプチトマトと、これも昨日とどいたシャキシャキのわさび菜とサラダにしました。
a0153913_083150.jpg

薄めにスライスしてお皿に盛るだけで、とてもカラフル。
お野菜の味を邪魔しないようにと、ごま油やオリーブオイルではなく、
グレープシードオイルとお酢と塩で作ったドレッシングでいただきました。
わさび菜も2種類のカブも、油と組み合わせると、みずみずしさが一層際立ちます。
お野菜が十二分に新鮮で美味しい時には、シンプルドレッシングが一番です。
[PR]
by reiko_nei3 | 2010-02-20 23:55 | cooking


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧