カテゴリ:restaurant-french( 57 )

1日遅れの肉祭り~@Le Berkeley

久しぶりに親友とディナー。
先日、とても美味しかったのが忘れられず、またまた四の橋の『Le Berkeley』に伺いました。

1ヶ月ほど前に約束した時から「ジビエの気分~♪」と言っていた親友のため、昨日1129(いいにく)の日は、メザシをかじった私ですから、今日は肉っ気満々です。

アラカルトにするか、コースにするか散々悩んだ結果、と前菜2品と、お魚又はお肉、デザート又はチーズ、コーヒーの5500円のコースに。
前菜とメイン計6皿を二人でこっそり(!?)シェアしました。

■鰹の燻製 軽やかなおつきだしでスタート。
a0153913_1325437.jpg

■ブラッケン秋刀魚 秋刀魚のマリネの皮目を炙ったもの。
 パリっとした皮としっとりした身のコントラストを楽しみます。
a0153913_13253932.jpg

さて、ここら辺から本格的な肉会へと突入!

■冷製鶏レバーのロゼ仕上げ  オレンジピュレ添え
 レバーが本当にやわらかくて臭みを全く感じません。
 オレンジのピュレの酸味と甘みと良相性。
a0153913_13253388.jpg

■青首鴨のトゥルト
 冷製のタルトは、味の凝縮感。
a0153913_13252965.jpg

■鹿肉のカルパッチョ
 メニューを見て、一番に選んだのがこれ!
 ねっとりと、これだけでいくらでもワインがいけちゃいそう。
 ほのかにトリュフのような香りのマッシュルームと相性も抜群。
a0153913_13252693.jpg

■ピジョンラミエ
 チリメンキャベツで包まれ蒸されたお肉は、絶妙の火入れ。
 内臓のペーストがこれまた旨い。
a0153913_13252383.jpg

■最後は鹿肉!
 濃厚な赤ワインソースとちょうどよい火入れのお肉。
 栗を赤キャベツでくるんだ付け合わせの酸味が程よい口直し。
a0153913_13252073.jpg

太り過ぎだからデザートは食べないと言っていたのに、メニューをみると頼まずにはいられません。

■利平栗のパイ包み焼き
 シナモンの効いたアイスクリームといただきます。
 甘さ控えめなので、栗の味が十分味わえます。

最後のハーブティーもたっぷりポットで出していただきました。

ワインを1杯づつお願いして、一人8000円未満というお値段のカジュアルさ。
それに比して、お料理はとってもクラシック。
グルメな先輩方をお連れしても喜んでいただけそう。

お店もとても落ち着いた雰囲気だし、大人のクリスマスディナーには、最高なのではないかしらん?
とは、独身の親友に向けてアドバイスですよん。

■■■Le Berkeley■■■
東京都港区白金3-9-8 スカーラ白金シティプラザB1F
03-6310-2378
営業時間
ランチタイム(水~日)
12:00~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~21:00(L.O)
月曜日、第2、第4火曜日定休

ル ベルクレイフレンチ / 白金高輪駅白金台駅広尾駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-30 23:59 | restaurant-french

OGINOでジビエ

何だか久しぶりのTOKYOレストランネタです。
今日は、久しぶりに相棒とディナー♪ フレンチレストラン『OGINO』に伺いました。
予約が取れないことで有名なお店ですが、今回は8月末の予約。夕方、思わず「予約入ってますか?」ってお電話をしてしまいました。
こちらのお店のイメージは、ガッツリ男前フレンチ。きっと相棒は好きだろうなあと思っていたら、ビンゴ!大当たりです。一皿も食べる前から、気に入ったよう。よかったよかった。

今日は、アラカルトでジビエを食べる気満々!
軽く前菜をいただいた後、バスク豚と青首鴨をいただきました。

■一口だけパテ・ド・カンパーニュ
「お好きなだけ」にしたかったのですが、お店のスタッフの方のサジェスチョンに従い、「一口だけ」に。
でも、後々、ひと口にしてよかった~としみじみ思うことに。
a0153913_23331425.jpg

■水タコのカルパッチョ カラスミ添え
水タコ美味しいですね~。あっさり目の前菜も、後ほど吉と出ます。
a0153913_23331790.jpg

■バスク豚肩ロースのソテー マデラ風味
相棒の一声で決まったメイン1品目。旨みたっぷりのバスク豚にマデラ酒のソースがよく合います。最近よくいただく豚のお料理は上品なものが多いのですが、このお皿は、よりパンチが効いていて好みです。
a0153913_23331965.jpg

■青首鴨のソテー ブルーベリーソース
うずらや山鳩と悩みつつも、私の好みを通して、青首鴨です。野性味にあふれ、噛みしめるごとにジュワーっと肉汁が口の中に広がります。ソースもお肉に合わせてかなり濃厚。
禁酒中の私は、ワインが飲みたい衝動をぐっと抑え、相棒のワインをほんのひと口。至福の時。
a0153913_23332255.jpg

もう、お腹いっぱいの二人ですが、1皿だけとデセールをお願いしました。
■焼きたてマロンパイ 塩バターキャラメルソース
なんて、またへヴィーなものをオーダー。パイの中は栗がごろごろ。あ~、大満足です。
a0153913_23453324.jpg


また来たいね、と予約状況を聞いてみたら、1月末まで満席ですって。
12月1日から2月の予約が出来るそう。うーん、やはり良いお店は、ハードル高し。
さて、相棒好みのこのお店、次回はいつ来れることやら・・・。

■■■レストランOGINO■■■
東京都世田谷区池尻2-20-9
03-5481-1333
営業時間
ランチタイム(土・日のみ)
11:30~13:30(LO)
ディナータイム
17:30~23:30(LO)
※日曜は、17:30~21:30(LO)
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-19 23:52 | restaurant-french

広尾 LA TORTUE でランチ♪

前々から行きたかった広尾の『LA TORTUE(ラ・トルチュ)』でランチ。
吉野健氏のパリのステラマリスのビストロ版で、評判も上々。期待が高まります。

まずは、可愛い外観にノックアウト!ハーブやオリーブも栽培してるんですって。
a0153913_23264461.jpg

ビストロというので店内はごちゃごちゃしているのかと思いきや、木目調の落ち着く店内は席間がゆったりとしていて落ち着きます。

アミューズ、前菜、スープ、メイン、デザート、カフェのコースをチョイス。
■パン ~200円でコース外。
a0153913_23264083.jpg

■鱈のブランダードのコロッケ
缶に入ってくるというプレゼンテーションに、テンションも上がります。
a0153913_23263560.jpg

■前菜は、フォワグラ。とろーん。
a0153913_2326313.jpg

■栗のスープ。タイム風味のフォームミルクがフランス産の栗によく合います。
a0153913_23262720.jpg

■メインはチョイス制。私はタテルヨシノの定番「サーモンのミ・キュイ」。
絶妙な火入れのサーモンはとてもソフトでジューシー。
a0153913_23262421.jpg

■デザートは、リンゴのタルト バニラアイス添え
繊細なうすいタルトです。
a0153913_23262232.jpg


カフェがついて、3500円+パン代=3700円。
このお料理でこの価格は大満足!
ランチはとてもゆったりしていたのですが、ディナーはビストロらしく活気があるとのこと。
これは、ディナーに再訪せねば。

次回伺うのが楽しみです。

■■■LA TORTUE■■■
東京都渋谷区広尾5-14-14
03-6459-3713
営業時間
ランチタイム
11:30~14:00(LO)
ディナータイム
18:00~22:30(LO)
水曜、木曜のランチ休
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-11-04 23:43 | restaurant-french

カリフォルニアの風を感じるフランス料理屋さん

と、シェフのブログに書いてある白金の『Le Berkeley(ル ベルクレイ)』へ。
そういえば~、なんとなくメニュー名にアメリカを感じるような、そうでないような。
ご心配なく、お料理は満足の本格フレンチ!

■くるみとブルーチーズとチコリのサラダ
a0153913_22391748.jpg

■冷製鶏レバのロゼ仕上げ オレンジピュレ添え
a0153913_22392637.jpg

■雷鳥のサルーミソース
a0153913_22393021.jpg


鶏レバはしっとりとねっとりと、オレンジのピュレでさっぱり。
雷鳥は、レア?こちらもねっとりと、スパイシーな赤ワインに合いそう~。

白金高輪の駅からかなり歩きますが、コスパもよくて、
シックで明るめの店内は、気軽にお料理を楽しむのに良い空間。
これからのシーズン、ジビエも楽しみ♪なレストランです。

それにしても最近白金ついてるなあ。

■■■Le Berkeley■■■
東京都港区白金3-9-8 スカーラ白金シティプラザB1F
03-6310-2378
営業時間
ランチタイム(水~日)
12:00~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~21:00(L.O)
月曜日、第2、第4火曜日定休
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-10-31 22:57 | restaurant-french

銀座『玉木』で松茸のロワイヤル

松茸が入ったというお話を聞いたのがずいぶん前。やっと、銀座『玉木』さんに伺うことができました。

まずは、お目当ての『松茸のロワイヤル』、やさしい香り。幸せ~!
a0153913_23285121.jpg

カツオの燻製。そろそろ名残のミョウガでサッパリと。
a0153913_23285599.jpg

メインは、やはり、どうしてもメンチカツ!
甘~いお肉と酸味のある味わい深いソースがたまりません!
a0153913_23285793.jpg

吟味した素材しか使わない『玉木』さん。
丹波産の松茸は来週ぐらいで終わりだそうです。間に合ってよかった~。

次は、どんなに美味しい素材がメニューに載るのか!?
楽しみです。

■■■西洋料理 玉木■■■
東京都中央区銀座8丁目5-25 エイトビル1階
03-6252-9381
営業時間
ランチタイム
12:00~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~23:00(L.O)
日曜休
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-10-28 23:23 | restaurant-french

銀座オーバカナルでランチ

昨日の一人ランチ。
a0153913_12442514.jpg

新橋での打ち合わせの後、有楽町へ向かう途中、『オーバカナル』の前を通ったら、オープンテラスが何とも気持ちよさそうで、思わずふらふら~と入ってしまいました。
日替わりランチのお魚は、鱈のヴァプール カレー風味。
やわらかい鱈とカリカリフライドオニオンを濃厚なカレー風味のクリームソースでいただきます。
私、こういう、テクスチャーが大好きなのです。

バカナルの目の前は、小学校。子供たちが昼休みに遊ぶ声を聞きながらのランチも、なかなかオツでした。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-09-28 15:41 | restaurant-french

ランベリープロデュースのネオ・ビストロ

9月1日にオープンする代官山『Bibliotheque』。レセプションにお邪魔させていただきました。

図書館という名のとおり、出版社とのコラボレーションにより、店内には、聖書や、絵本、レシピブックなどが飾られてます。
コンセプトは、自然派・ネオビストロ・サンパティックの3つ。レストランウェディングも行えるそうで、なるほど、それでバイブルがたくさん飾られているのですね。

お料理は、『ランベリー』の岸本シェフ監修の下、新鮮なお野菜や素材を使い、その美味しさ挽き出したシンプルなお料理が供されるようです。

ブライダルのお料理から一部を体験させていただきました。
■バーニャカウダかと思いきや、グラスにガスパチョが注がれて、驚きの前菜。
a0153913_1161435.jpg

■ランベリーの定番、農園野菜のテリーヌ
a0153913_1173754.jpg

■牛肉のポワレ
a0153913_1173931.jpg


今、ちょっと元気が無いイメージの代官山ですが、このような新しいお店が増えるとよいですね。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-08-29 23:26 | restaurant-french

エディション・コウジ シモムラ4周年記念ランチ

昨日のランチは、お友達のライターさんと、『エディション・コウジ シモムラ』へ。レストラン FEU時代からの念願、やっといただくことができた下村シェフのお料理です!

4周年記念のランチコース¥9,450 をいただきました。

アミューズ・ブーシュの後のお料理の数々は感動もの!

■鶏の白レバーのムースリーヌ  赤ビーツのコンソメジュレ
a0153913_1795697.jpg

 赤ビーツとレバーのムースのピンクがとてもきれい。
 後ろの薄い紙状に仕立てられた黒コショウを割りいれて。
 ムースはなめらかで、心地よいレバーの香り。舌の上でとろけます。

■ラングスティーヌとアーティチョークのガスパチョ
a0153913_1710084.jpg

 すっきりと爽やかなスープにアーティチョークのムースがぴったり。
 何と言っても、海老のプリプリとした食感がたまりません。
 白い粉状のものは、オリーブオイル。だそうです。(企業秘密?)

■徳島産鮎 ・ ジャガイモ ・ 柚子とサラダ菜のクーリ
a0153913_171013.jpg

 水墨画をみているような、泳ぐ鮎の姿。
 ふと気付くと、「骨」と、「骨抜き」にされてるの。
 カリッとした皮と柔らかい身の間にさわやかな肝。
 ソースは、野菜の青い香りと酸味が、洋風蓼酢のようです。
 骨もバリバリといただいて、残ったのは水面に消える泡だけ。

■100%イベリコ種ベジョータ肉(プルマ) 夏野菜のマリネ
a0153913_1710388.jpg

 イベリコ豚の肩の所のお肉「プルマ」は、「エンジェルの翼」の意味。
 頭と肩の間のお肉だそうですが、赤身で、一見牛のハラミのよう。
 ナイフを入れると生肉のようなまったり感。
 これは、絶妙の火入れがなされているからで。
 お味は、適度な脂分ですごくまろやかなお肉です。
 
■白鳳桃のコンポートとフレッシュあかつき桃 12種のスパイスの香り
a0153913_1710412.jpg

 トウガラシや、八角の香りが、心地よいアクセント。
 コンポートと合わせたフレッシュな桃との食感のコントラストが楽しい。

■ハーブティー

■マンゴーとココナツのプリン
a0153913_17423512.jpg

 独特の食感と形状のココナツのシャーベット。
 濃厚なマンゴープリンと一緒に舌の上で溶かして、楽しい。

レストランに来てこそ!と思えるお料理の数々。
とにかく、お皿が出てくる瞬間が一番うれしいくらい、プレゼンテーションがステキです。
そして、お料理も、至る所に、下村シェフのアイデアがちりばめられていて、スパイスのように刺激的。

とても、インスパイアされる素晴らしいコース。
ご馳走様でした。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-08-22 16:50 | restaurant-french

文句なく、素敵なレストラン

とても評判がよく、ずっと気になっていた銀座のle 6eme sens d'oenon (ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)に伺いました。
カフェも素敵ですが、文字通り階段を「一段上がる」レストランでランチ。

打合せも兼ねているので、軽めにと、前菜、メイン、デザートの4500円のコースをいただきました。
■パン ~紫芋やほうれん草が煉りこんである3種類。
a0153913_9292796.jpg

エシレの有塩と無塩バターが供されます。うれし。

■前菜 ~オマールエビのコンソメゼリー 
       温泉卵、ハス、青梅を浮かべて
a0153913_9292980.jpg

濃厚なオマールの香りのコンソメは温泉卵と同じ固さで、口の中で渾然一体。温泉卵がコンソメにコクを添えます。

■メイン ~白ゴーヤ、実山椒、ハスイモを挟んだ舌平目のムニエル
       菜の花のマスタード風味の白ワインソース
a0153913_9293171.jpg

ゴーヤと山椒がとても良く合い、濃厚な白ワインソースのアクセントとなっています。
ボリュームがあるのですが、最後まで飽きずにいただけます。

■デザート ~赤いフルーツの赤ワインマリネ
         黒コショウ風味のバニラアイスクリームとシェーブル・チーズ
a0153913_9293467.jpg

シェーブルとバニラアイスって、こんなに合うのねえ。

■小菓子
a0153913_9293841.jpg

ミントクリームのマカロン、パッションフルーツのショコラと、マドレーヌには日本酒の香り。
最後まで、嬉しい驚き。

前菜が出てくる前に、その日選んだメニューを印刷したメニューをいただき、まず嬉しいサプライズ。
ちょっとハレの気分が感じられるお皿たちは、伝統的なお料理に旨くコルビ風スパイスを利かせたよう。

そつが無いさわやかなサービスも銀座らしいし、コルビさんもご挨拶にダイニングまで出てきてくださって、大満足のランチタイムでした。

レストラン好きのお友達を誘ったら、きっとみんな喜んでくれるはずの素敵なお店です。

ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン レストラン フレンチ / 銀座駅日比谷駅内幸町駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by reiko_nei3 | 2011-06-02 09:51 | restaurant-french

アトリエ・ド・アイの有機野菜の盛り合わせ

アトリエ・ド・アイで、雑誌取材の立ち会いです。
a0153913_11344495.jpg

お野菜ごとに火を入れている手のこんだテリーヌ、グリーンサラダ、温野菜と、野菜たっぷりで1200円は、お値打ち。
これから夏に向けて、まずはお野菜でクールダウンして、その後、ガツッと(お肉!)行きたいですね。
[PR]
by reiko_nei3 | 2011-05-31 20:31 | restaurant-french


美味しいものを食べて美味しいものを飲んで、健康だったら幸せ。。。


by れいこねいさん。

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
greeting
restaurant-japanese
restaurant-french
restaurant-italian
restaurant-spanish
restaurant-chinese
restaurant-etc
cafe-meshi
home party
sweets&bread
cheese&wine
cooking
drink
book&movie
otoriyose
oshigoto
kyoto
oita
etc
未分類

最新の記事

まちのパーラーでのんびり
at 2013-03-24 16:12
京都では、いつも麺
at 2013-02-11 12:59
週末ハンバーガーは継続中
at 2013-02-09 14:52
お腹が空いたら代官山で途中下車。
at 2013-02-08 17:11
ちょっとお肉気分には
at 2013-01-25 23:55

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
chez HiRo
「東京最高のレストラン」ブログ

バナー

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
子育て

画像一覧